今、注目のフォトウェディングとは?費用やおすすめロケーションまで徹底解説

今、注目のフォトウェディングとは?費用やおすすめロケーションまで徹底解説

好きなロケーションを選んで素敵な衣装を身に纏って撮影するフォトウェディングは一生ものの思い出になります。

フォトウェディングにかかる費用や人気の高いロケーションについて紹介します。



そもそも“フォトウェディング”とは?

そもそも“フォトウェディング”とは?

結婚式は人生の中でも重要なイベントで、「ぜったいに挙式したい!」と考える人がいる一方で、費用や挙式するまでの手間などを考えてフォトウェディングに興味を持つ人も増えています。

フォトウェディングは挙式前の前撮りを指すこともありますが、挙式せずに写真だけのウエディングを行う場合もそう呼ばれます。

ゲストの予定やおもてなしを考える必要もなく、自分たちが主体でできるので忙しい人にもピッタリです。

フォトウェディングではどんなことをするの?

フォトウェディングでは、衣装に着替えた新郎新婦をプロのカメラマンが撮影してくれます。

スタジオ撮影とロケーション撮影があり、新郎新婦の希望で場所を選ぶことができます。

スタジオ撮影の場合

和装・洋装の好きなスタイルを選んでスタジオ内で撮影します。

天候や周囲の人を気にする必要がないので、短時間で撮影を終わらせたい方、妊婦さん、結婚式の前撮りの方などからの人気が高いです。

ロケーション(撮影の場合)

チャペル、海、日本庭園など屋外で撮影したい場所を選ぶことが可能で、中には新婚旅行のと併せて海外でフォトウェディングをする夫婦もいます。

スタジオ撮影より費用がかさむことが多いですが、自分たちの選んだ場所でのフォトウェディングは一生ものの思い出になること間違いなしです。

フォトウェディングはどのくらいの費用がかかる?

スタジオ撮影

スタジオ撮影の場合はロケーションより低めの費用で済みますが、洋装と和装どちらを選ぶかによっても費用が異なります。

洋装でスタジオ撮影する場合はドレス、タキシード、アクセサリー、小物、ヘアメイク、写真代などが含まれて3万円程です。

和装の場合は白無垢、黒紋付袴、着付け、ヘアメイク、写真代合わせて4万円程になります。

和と洋の2通りが撮れるプランもあるので、両方写真に残したいという人はそのようなプランを選びましょう。

和装・洋装を同時にお願いした場合の金額は6万2,000円程となり少し予算が上がりますが、別々に撮影するよりもセットにした方がお得なことが多いですので、両衣装で撮りたい方は同じお店を利用するのが良いでしょう。

ロケーション撮影

ロケーション撮影ではドレス、タキシード、アクセサリー、ヘアメイク、撮影場所までの交通費(タクシーの移動料金など)がかかり、費用は9万~15万円程になります。

ロケーション撮影は会場によっては貸し切りにする必要があるので、どこで撮影するかによっても金額は異なります。

また、国内では無く海外で行う場合には20万円以上かかるプランが多くなっています。

海外撮影の場合でも、料金内に含まれるものは衣装や送迎、場所代など国内撮影の場合と同じことがほとんどです。

宿泊費や飛行機代は別途かかるため、予算をしっかりと考えておきましょう。

フォトウェディングでおすすめのロケーション4選!

チャペル

チャペル

チャペルでのフォトウェディングは結婚式を挙げているような写真を撮ることができるので、挙式をしない予定の方からの人気がとても高いです。

チャペルのウエディングフォトは貸し切りで行われるので、他人の目を気にすることなく神聖な雰囲気を十分に堪能できます。

指輪の交換シーンやヴァージンロードを歩く2人の写真は大切な記念日の1枚になること間違いないでしょう。

挙式をしなくてもウエディングドレスを着たいという女性も多く、そんな方にはチャペルは絶好のロケーションと言えます。

ビーチ

ビーチ

フォトウェディングのロケーションでは、ビーチも非常に人気があるスポットの1つです。

青空とコバルトブルーの海、白いビーチをバックにして撮影する写真はドレスやタキシードが映え、とても素敵な瞬間を収めることが出来ます。

快晴の青空のもと撮影する写真や海が赤に染まる瞬間を狙ったサンセットフォトウェディングなど、時間帯によって違った雰囲気を楽しむことができます

「ビーチのみでの撮影」「ドレスで海の中まで入るなど撮影できる」など、シチュエーションはプランによって異なるので、撮影内容が希望に沿っているかを事前に確認しましょう。

ビーチをロケーションに選んだ場合、フォトウェディングのついでに観光を楽しむカップルも多いようですので、撮りたい場所だけでなく撮影後の計画も併せて考えると場所選びがしやすくなります。

日本庭園

日本庭園

「日本人なら一度は日本庭園で、雅にフォトウェディングをしたい」と考える人も多いものです。

日本人はもちろん、海外からわざわざ日本を訪れて庭園で結婚写真を撮影する人も年々増加しています。

四季折々の植物たちに彩られた庭園で着物を着ての撮影は、洋装とは異なる魅力があります。

春なら桜、夏の青空と緑、秋の紅葉、冬の椿など、撮影する季節によって異なる魅力があるのは四季がある日本ならではのことです。

池に架かる橋の上での撮影、番傘や紙風船といった和装を引き立てるアイテムなどもポイントです。

海外

海外

新婚旅行に海外へ行って、現地でフォトウェディングを行う例も増えています。

「日本で結婚式を挙げたので、写真だけ海外撮りたい」「挙式をしていないので、ハネムーンの機会にフォトウェディングをしたい」など理由はそれぞれですが、一生ものの写真なので奮発して海外にまで足を運ぶのも良いでしょう。

撮影場所ではハワイやグアムなどが定番ですが、イタリア、バリ、モルディブ、タヒチ、ニューカレドニアなどもロケーションとして人気が高いです。

海外のフォトウェディングではビーチでの撮影も含まれていることがほとんどの為、海で撮影したい、と考えている方は海外プランを選んでも良いかもしれません。

費用は20万円以上と国内のフォトウェディングに比べると少々高くなりますが、その国の有名スポット、本格的なチャペル、綺麗なビーチと海外ならではの魅力も多く、観光もできるので特別な思い出作りにもピッタリです。

挙式とセットになってるプランや旅行とセットの物もあるので、自分たちに合ったプランを選んで素敵なフォトウェディングにしましょう。

フォトウェディングを一生忘れられない思い出に!

フォトウェディングを一生忘れられない思い出に!

綺麗な衣装で着飾って、プロのカメラマンに撮影して貰った写真は一生の宝物になります。

挙式をする予定の人はもちろん、フォトウェディングで写真だけ残したい、結婚して数年経ったけどきちんとした写真が撮りたい、など様々な理由で多くの人がフォトウェディングを利用しています。

自分に合ったプランを見つけて、フォトウェディングを2人の素敵な思い出にしてください。