【プロ執筆】シンプルケアとリッチケア、美肌作りにはどちらの化粧品が良いの?

毎日使う化粧品だからこそ、できれば良い品を安く手に入れたいものです。

しかし、「安かろう、悪かろう」という言葉もありますし、価格だけで化粧品を選ぶと失敗しそうな気もしますよね?

この記事では、シンプルケアとリッチケアの効果の違いについて解説していますので、ぜひ、化粧品選びの際の参考にしてみてください。

シンプルケアのメリット・デメリットとは?

シンプルケアのメリット・デメリットとは?

シンプルケアとは、必要最低限の成分が配合されている化粧品でのケア、あるいはオールインワン化粧品で行うケアを意味します。

また、化粧品をまったく使用しない、いわゆる”肌断食”もシンプルケアと呼ばれていますが、こちらの記事では化粧品を使用することを前提としてお話しを進めていきます。

では、シンプルケアにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

シンプルケアのメリットとは?

全般的に価格が安価

シンプルケアに使用する化粧品は”プチプラ”に分類されることが多く、全般的に安価な価格設定となっています。

スキンケアは毎日行うものであるため、それに必要とする化粧品が安価で入手できるという点は大きなメリットだといえるでしょう。

販売店が多い

シンプルケア化粧品は、ほとんどのドラッグストアやバラエティショップなどで購入することができますので、購入場所に困る可能性が低いというメリットがあります。

時短でのスキンケアが可能

リッチケアの場合では、化粧品でお肌を整えてから乳液、美容液、クリームと重ねづけしますが、シンプルケアではそれがありません。

つまり、時短でのスキンケアが可能というメリットがあるということですね。

反対に、どの部分がデメリットなの?

肌質によっては必要な成分が不足している可能性

オールインワン化粧品であっても、肌質によっては必要な成分が配合されていない、あるいは配合量が少ないためお肌に合わないということも考えられます。

特に乾燥肌や敏感肌の方の場合では、シンプルケア化粧品だけではお肌の状態の改善が難しいことがあるでしょう。

このような肌質の方がシンプルケアをしたい場合には、ひとまずリッチケアでお肌の状態を整えておいてから、少しずつシンプルケアに移行してみると良いでしょう。

化粧品は使い分けたほうが良い?使い分けのメリット・デメリット

化粧品は使い分けたほうが良い?使い分けのメリット・デメリット

シンプルケアにはメリットもデメリットもありますが、リッチケアであってもそれは同様です。

リッチケアとは、訴求成分の配合量が多い化粧品をライン使いする、あるいは、EGFなどの希少性が高い成分を配合した製品でのケアを意味します。

このようなケアには、必要な成分を角質層にたっぷりと送り届けることができるというメリットがありますが、その反面価格が高価だったり、入手が困難になったりすることがあるというデメリットがあります。

では、シンプルケア化粧品とリッチケア化粧品は使い分けたほうが良いのでしょうか?

使い分けにはこんなメリット・デメリットがあります

普段はシンプルケアで、特に乾燥や肌荒れが気になったときにはリッチケアを行うなどの使い分けは、より早いお肌の改善効果を狙えるというメリットがあります。

その反面、使い分け用の化粧品を用意するとなるとその分の費用がかさんだり、使わないままで放置していると化粧品の劣化に気が付かないなどといったデメリットも生まれてくるでしょう。

劣化した化粧品を気付かずに使用すると、思いもよらぬ肌トラブルに見舞われることも考えられます。

化粧品を使い分けたいときには一度にたくさん買い込まず、必要な化粧品を必要な分だけ購入しておくという方法がおすすめです。

種類別・化粧品の違いをご紹介!

種類別・化粧品の違いをご紹介!

販売店舗によって取り扱われている化粧品はさまざまなで、それぞれに異なった特徴があります。

やっぱりそれなり?100均コスメの特徴とは?

近年、100均のコスメが注目を浴びつつあり、その理由として挙げられるのは「安い割には高品質」という点です。

しかし、100均コスメの中には成分表記があいまいな製品も見受けられるため、スキンケアアイテムに関してはあまりおすすめできないかもしれません。

ドラッグストアでお手軽購入、カジュアルブランド

1アイテムあたり概ね2,000円以下の化粧品は”プチプラ”に分類され、ドラッグストアなどで気軽に購入することができます。

このような化粧品はカジュアルブランドとも呼ばれ、最も高いシェアを誇っているのですが、製品によっては合成物質の配合量が多いものもあります

この化粧品を購入する際には、配合成分をよく確認してお肌に合った種類を選ぶ必要があるでしょう。

やっぱりブランドは気になる!デパートコスメ

いわゆる”デパコス”と呼ばれている化粧品で、1アイテムあたり概ね3,000円以上となっています。

デパートコスメにはハイブランド製品もあり、ビューティーカウンセラーやスキンケアカウンセラーなどのアドバイスを受けた上で購入できるという特徴があります。

ご自身の肌質がよくわからない、どのような成分が肌に合うのかよくわからないという方におすすめできる化粧品でしょう。

特別感は優越感、サロン専売品

エステサロンなどの専門店でしか購入できない化粧品で、全般的に訴求成分の配合量が多いという特徴があります。

また、この化粧品はライン販売されていることも多いのですが、価格が高額に設定されていることがあるため、あまり一般的とはいえないかもしれません。

化粧品の特徴を知り、ご自身に合ったケアを行いましょう

化粧品の特徴を知り、ご自身に合ったケアを行いましょう

シンプルケアとリッチケアには、それぞれメリットもデメリットもありますので、一概にどちらがおすすめできるということはいえません。

また、肌質によってシンプルケアが合う、リッチケアが合うというように個人差が生じることもあります。

ご自身に合うケアがどちらなのかよくわからないという方は、ひとまずシンプルケアを行ってみてお肌の変化を見守り、適宜リッチケアも取り入れてみてはいかがでしょうか。

Wing/美容ライター

自然派化粧品・食品の販売アルバイトを経験してから、美容健康情報に魅かれる。
日本化粧品検定1級の資格を取得し、執筆業を通して正しい知識の普及に注力している。