幼児教室はどこがおすすめ?子供の能力を伸ばす人気サービスを比較

幼児教室はどこがおすすめ?子供の能力を伸ばす人気サービスを比較

能力の基礎を形成するのは0歳~6歳と言われており、幼児教室に通わせて学習能力を身に着けることに現在は注目が集まっています。

子どもが楽しみながら、様々な力を身に付けられるおすすめの幼児教室を紹介しているので、教室選びの際に参考にしてください。



幼児教育は以前より重要視されている!

幼児教育は以前より重要視されている!

ひと昔前は、幼児教室自体の数もそこまで多く無く、通っているのもごく一部の子どもでした。

しかし、現在では全国に多くの教室が開かれ、幼児教室に通う生徒も増えています。

幼児期が子どもの脳を形成するうえで重要な時期であることを、多くの人が認知し始めたことが分かります。

そもそも幼児教育は本当に必要なの?

「子どものうちからわざわざ勉強させなくても、学校に通えば自然と学習能力は身に着くだろう」と考えている人もいるでしょう。

たしかに、必ずしも幼児教育を受けなければならないわけではありませんが、小学校入学前に教育を受けた子と、そうでない子とでは、能力の伸びに差が生じることが多いのが事実です。

人間の脳は、3歳までに70%、6歳までには90%以上が発達して、能力の基礎が形成されます。

つまり、小学生になるまでの6年間で脳の9割は作られるため、幼児期は今後の能力を左右する、非常に大切な期間となります。

その6年間の内に、思考力や判断力、表現力などを身に着ける機会を与えることで、小学校に入学してからはもちろん、その先の人生も歩みやすくなる手助けができます。

コミュニケーション能力の育成にも役立つ

幼児教室で関わるのは、なにも講師の方だけではありません。

同年代の子たちと一緒になって授業に取り組めるので、相手への思いやりや協調性を育む機会にもなります。

また、人前で何かするのが苦手な子や、積極的に発言をできない子でも、講師からうながされたり、周囲の子たちに感化されることで、徐々に変化して苦手を克服することも多々あります。

教室は、子どもだけでなく、お母さん同士でコミュニケーションをとったり、育児についての悩みを相談する場にもなります。

生徒の保護者同士で悩みを共有できるのはもちろん、幼児教室では、お母さんに教育方法を教えてくれたり、子育ての悩みにアドバイスをしてくれるサービスを提供している所も多いです。

子どもの学習目的だけでなく、情報共有の場としても使えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

幼児教室を選ぶ時に重視すべきポイントはココ!

どこの教室に通わせるか考える時に一番大切なのは、子どもが楽しんで通えるかどうかです。

たとえ賢い知能を身に着けるためでも、無理やり知識を詰め込むだけの授業では、子どもも嫌になってしまい長続きはしません。

子どもが飽きずに楽しめる授業カリキュラムを組んでいるかどうか、まずは幼児教室の公式HPの授業概要などをチェックしてみることをおすすめします。

また、利用したい時にのみ通える教室もあれば、毎週決められた曜日に受講するプランもあります。

他の習い事や、送り迎えの都合に合わせて、利用しやすいプランを提供している所を選ぶようにしましょう。

子どもの能力がグンとアップする!人気の幼児教室4選

様々な体験を通して学習意欲をアップ!“mikihouseの幼児教室”

様々な体験を通して学習意欲をアップ!“mikihouseの幼児教室”

ミキハウス(mikihouse)は、全国に60教室以上を構えており、主に関東エリアを中心に活動しています。

主なコースは、総合的に様々な学習を行う「総合教育コース キッズパズル」と、英語力を身に着ける「英会話コース 英会話くらぶ」の2種類になります。

総合教育コースでは、講師2人によるきめ細かい授業が受けられる他、教室から外に出て農作物の収穫を行うなど、課外授業も体験できます。

また、教室での学習を更に深めるために、家庭用の学習ワークも用意されている他、家庭学習についてのアドバイスも受けられます。

英会話コースでは、ハロウィンやクリスマスなどのイベントを楽しみながら、ネイティブ講師の発音を身近で聞いて覚えられるのがポイントです。

ネイティブだけでなく、日本人講師もいるW講師システムのため、お母さんへのサポート体制も整っています。

さらに、幼児教室へ子どもを通わせている親が選ぶ、イードアワードで、「先生がよい幼児教室部門」の顧客満足度第1位を獲しているため、良い環境での子供の学習が期待できるでしょう。

対象年齢 対象地域 費用(税別)
満1歳~6歳 全国 月額8,000円(別途入会金)

主体的に取り組む力を身に着ける“ドラキッズ”

主体的に取り組む力を身に着ける“ドラキッズ”

ドラキッズは、“お子さまを笑顔にする教室”がモットーの幼児教室です。

クラスは、幼稚園教諭や保育士の資格を持った有資格者2名が担当しているため、子どもの些細な変化や反応にもしっかり対応して貰えます。

また、ドラキッズでは、教室で使う時はもちろん、自宅でも楽しめるオリジナルの楽習教材が豊富なのも魅力的です。

満1歳~2歳の場合は親子で一緒に受講する内容となっており、「自宅ではできない体験をさせたい」「人見知りだから集団行動をさせたい」と考えている方におすすめです。

2歳~6歳児になると、教科横断型のテーマを学習し、様々なことに興味を持ったり、発見をする機会を与えてくれます。

また、同じ年代の子たちと一緒に授業を受け、コミュニケーション能力を育てることが可能なため、「人前で話や発表をする機械を与えたい」「他人と協力する力を養いたい」といった目的で通わせるのも有効です。

集団ルールの守り方や、相手に自分の意見を伝える力も身に着くため、小学校にも自信を持って入学する手助けになります。

対象年齢 対象地域 費用(税別)
満1歳~6歳 全国 月額8,000円(別途入会金)

子どもと共に親も成長できる教室“BabyPark”

子どもと共に親も成長できる教室“BabyPark”

ベビーパーク(BabyPark)は、子どもが楽しく遊びながら知識を身に着けるのはもちろん、母親が子供への成長を促す育児法を身に着ける教室でもあります。

育児勉強会では、3歳までにどのようなことをすべきか、3歳以降の教育には何をすれば良いのかなどを講師から教わります。

毎回レッスン時には相談タイムも設けられており、講師から育児の悩みへのアドバイスを受けられるサービスも充実しています。

さらに、ベビーパークに1年以上通った子どものIQは平均140、2年以上通った場合は平均で153を超えるなど、高いIQの実績を持っているのも特徴です。

知識の詰め込みや丸暗記は一切行わず、発達月齢に合わせてバラエティに富んだ授業内容を展開させ、楽しみながら賢い脳を作り上げていきます。

また、ベビーパークは、英語育児にも力を入れており、英語を勉強しているという意識を持たせずに子どもに英語力を身に付けさせます。

英語育児の監修を行っている喜田先生は自身の子どもに10歳の内にTOEIC920点、11歳で英検1級に合格させた実績を持っているため、教育内容にも非常に期待が持てます。

対象年齢 対象地域 費用(税別)
生後2か月~3歳 全国 月額15,120円(別途入会金)

身も心も健康な子を育てる“どんちゃか幼児教室”

身も心も健康な子を育てる“どんちゃか幼児教室”

どんちゃか幼児教室では、体を動かすプレイワークと机の前で行うデスクワークの2種を使い分けて、基礎的な学習はもちろん、集中力や運動能力を鍛えることが可能です。

カリキュラムは、年間38週の通常授業で構成されており、講師2名につき8~10名の少人数クラスなので、1人ずつ細やかなサポートを受けられます。

万が一授業を欠席してしまった場合でも、年に数回各教室で振替日が設けられるので安心です。

授業では、自己アピール力に繋がる「人前力」、他人と協力しつつ頑張る気持ち「競争心と思いやり」、体験型の学習によって自分で考える「思考力と理解力」、メリハリのある授業で身に着ける「集中力」、チャレンジして1人で頑張る「勇気とガマン」の5つの力を伸ばしていきます。

どの力も、幼児期から身に着けておくことで、これから歩んでいく人生にプラスに作用するものばかりです。

毎週受講するコースとは別に、受講したい時にのみ教室に通えるプランもあるので、利用しやすい方を選択するようにしましょう。

対象年齢 対象地域 費用(税別)
生後6か月~6歳 関東・関西 月額8,000円~