美容に嬉しい効果♪お家でできるドライフルーツの作り方

美容に嬉しい効果♪お家でできるドライフルーツの作り方

ドライフルーツは、美肌効果・冷え性改善・便秘解消など様々な効果を持っており、美容効果が高いフードとして注目を集めています。

ドライフルーツに期待できる効果やオススメのドライフルーツの作り方を紹介していきます。



ドライフルーツには嬉しい効果がたくさん!

ドライフルーツは生のフルーツに比べて長期間保存できるうえに、少ない量で栄養を効率よく摂れる優秀な食べ物です。

最近ではミス・ユニバース日本代表のおやつとしても注目されているように、ドライフルーツには健康だけでなく美容効果も期待できます

まずはドライフルーツを食べるとどのような効果を得られるのか確認していきましょう。

1.美肌効果

1.美肌効果

ドライフルーツには、皮膚・粘膜の健康を維持して肌機能を整えるビタミンAや、必要数まで体内でビタミンAに変化するβカロチン、美肌に欠かせないコラーゲンの生成を促進するビタミンCなどが含まれています。

主に美肌効果を期待するならキウイ、レモン、柿、ブルーベリーのドライフルーツがおすすめです。

フルーツの中でも黄色いものほどお肌に効くと言われており、ビタミンA、C、Eを全て含んだマンゴーなどが美肌効果には非常に有効です。

柑橘系のピールにもビタミンが豊富に含まれているのでオレンジピールのトライフルーツなどを食べるのも良いでしょう。

2.冷え性の改善

2.冷え性の改善

バナナ、パイナップル、マンゴーといった南国育ちのフルーツは体を冷やす物が多いので、生で食べる場合、冷え性の人は注意が必要です。

そもそも生のフルーツには水分が多く含まれているため、それが冷え性に繋がる人もいますが、乾燥させて水分が少なくなったドライフルーツなら冷え性の方でも安心して食べることができます。

特に杏のドライフルーツは血行促進の作用もあるので冷え性が気になる方には非常にオススメできます。

また、ドライフルーツの中でもポピュラーなプルーンも、末端の血管を広げて血流を促進する効果を持っているので冷え性に効果的です。

3.便秘解消

3.便秘解消

フルーツは食物繊維が豊富で、乾燥させたドライフルーツにも同じだけの食物繊維が含まれています。

善玉菌の餌になり腸内環境を整えてくれる「水溶性食物繊維」と、腸で水分を吸収して膨らむことで腸の動きを促進してくれる「不溶性食物繊維」の2つをまとめて摂取できるドライフルーツは、便秘解消にとても役立ちます。

中でもバナナは乾燥させることで食物繊維が7倍になるとも言われているので、お通じにはかなりの効果が期待できます。

そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトと混ぜるのも乳酸菌と食物繊維で更に整腸作用が高まるのでオススメです。

4.アンチエイジング効果

4.アンチエイジング効果

老化防止に役立つ抗酸化物質が豊富に含まれているドライフルーツを摂ることで、アンチエイジング効果も望めます。

特にドライなつめは、抗酸化作用が強くシミ・シワの元になる活性酸素を抑制する効果を持つ他、美肌を維持するのに必要なビタミンCも含まれいるので大変おすすめです。

干し柿も普通の状態の柿と比べて、抗酸化作用を持つβカロチンが3倍も多く含まれているので老化防止に有効と言えます。

また、強力な抗酸化作用を持つアントトシアンを多く含むクランベリーアプリコット、プラムを食べれば、むくみや肌荒れの改善も期待できます。

5.ダイエット食としてもオススメ!

5.ダイエット食としてもオススメ!

ドライフルーツは生の状態より硬く噛みごたえがあるので、普段よりたくさん噛むことになります。

何回も噛むことで満腹中枢が刺激され、少ない量でもお腹がいっぱいになったと感じることができます。

また、水溶性の食物繊維であるドライフルーツは消化までに時間がかかり、腹持ちが良いので間食の量を減らす手助けもしてくれます。

糖質を気にするなら、糖質控えめでエネルギー代謝を促進するビタミンBを含んでいるアプリコットがオススメです。

ドライフルーツをお家でも作れる?

天日干しする

天日干しする

フルーツの種や芯を取り除き、5ミリ程の薄さにスライスします。

切ったフルーツはキッチンペーパーなどで十分に水分を取り、天日干しネット、もしくは平たいザルの上に重ならないように並べます。

晴れていて直射日光が当たる時だけ外で天日干しをして、それ以外の時間帯には室内で保管します。

梅雨などの湿気の多い時期にはカビが生えてしまう可能性もあるため、乾燥している時期を狙って作るようにしましょう。

30分に1回フルーツを裏返すなど、自分で時間を決めて両面を日光に当てるようにしましょう。

これを2週間ほど続ければ、ドライフルーツの完成です。

電子レンジを使う

電子レンジを使う

耐熱皿の上にクッキングぺーパーを2枚程敷いて、スライスしたフルーツを並べます。

電子レンジで1分温めたらクッキングぺーパーを新しい物に取り替えて、フルーツの水分が完全に飛ぶまでこれを繰り返します。

大量のクッキングペーパーを使うことになるのが少々デメリットとも言えますが、子どもでも簡単にできる安全な作り方です。

オーブンを使う

オーブンを使う

オーブンは電子レンジよりも簡単に高温の空間が作れるので、手間をかけずにスタートボタンを押すだけでドライフルーツが作れます。

スライスしたフルーツはオーブンシートを敷いた天板に並べ、100度のオーブンで1時間程乾燥させます。

1時間経ったらフルーツを裏返してもう40分程乾燥させれば完成です。

フルーツによっても必要な時間は変わって来るので、水分が抜けきっていない場合にはもう少し長めにオーブンで加熱しましょう。

“ドライフルーツメーカー”を使えばもっと手軽に美味しく!

道具が無くてもドライフルーツを作ることはできますが、頻繁に食べたいと考えている人にはドライフルーツメーカーがオススメです。

ドライフルーツメーカーなら、天候を気にすることなくいつでも思い立った時に作り始めることができます。

一度メーカーに入れたら後は待つだけなので失敗する心配もなく簡単に無添加の体に優しいドライフルーツを楽しめます。

また、天日干しのようにホコリを被ることもなく、衛生的です。

ここでは初めての方でも簡単に使えるオススメのドライフルーツメーカーを3つ紹介します。

D-STYLIST KK-00341

D-STYLIST KK-00341

Peanuts clubから販売されているドライフードメーカー「D-STYLIST」は、切った食材を並べてスイッチを入れるだけで簡単にドライフルーツが作れます。

トレイは1~5段まで使用可能で、一度に異なるフルーツを乾燥させることができます。

また、35~70℃までの温度調節ダイヤルがついており、ビタミンや酵素を保ってじっくり作ることも、より短時間で乾燥させることも可能です。

説明書には乾燥させる食材ごとに目安の時間が記載されているので、それを参考に乾燥させれば、初めてドライフルーツを作る方も失敗がありません。

果物だけでなく、野菜や肉類にも使用できるので、料理の食材やおつまみ作りにも活用できます。

大きすぎないサイズなので、キッチン置いておいても場所を取らなのも使いやすいポイントです。

D-STYLIST KK-00341の製品仕様
本体サイズ 約横26×奥行26×高さ20.5~25.5cm
本体重量 約1.5kg
コードの長さ 約0.8m
価格 3,900円~
乾燥時間の目安
  • バナナ・イチゴなど:約6~12時間
  • キウイ・マンゴーなど:約7~16時間
  • オレンジ・レモンなど:約8~20時間

ドライフルーツメーカー A977-S2

ドライフルーツメーカー A977-S2

カットしたフルーツをメーカーのトレイに並べてスイッチを入れるだけで、乾燥が始まります。

容器が大きめなので、まとめてたくさんのドライフルーツを作りたいという方にはオススメです。

温度調節ダイヤルで35~70℃の温度設定が可能で、フルーツ以外にも野菜やキノコ、お花の乾燥にも使用できます。

D-STYLISTに比べるとサイズが大きく、重量も重たくなりますが、代わりに電源コードが長くなるので使用する場所を選びません。

ドライフルーツメーカーA977-S2の製品仕様
本体サイズ 横32.5×奥行34×高さ29.5cm
本体重量 約2.5kg
コードの長さ 約1.2m
価格 5,470円
乾燥時間の目安
※7~8時間以上の長時間乾燥が行えないため、一度停止させて食材の熱を冷ましてから再度乾燥させる必要があります。

食品乾燥機ドライフード工房 FDS-77

食品乾燥機ドライフード工房 FDS-77

円形状の5段式になっていて、1つのトレイの面積が広いので一度にたくさんのフルーツを乾燥させることができます。

切り干し大根や干しシイタケ、ビーフジャーキーなどの保存食作りにも適しているため、活用の幅が広がります。

35~68℃の温度調節が可能なので、フルーツの種類や乾燥具合に合わせて温度を使い分けが可能です。

最大連続使用時間が70時間と非常に長く、ドライフルーツをまとめて作りたい時にも非常に便利です。

他の製品と違い本体が透明ではないため、状態を確認するには蓋を開けて様子を見る必要があります。

食品乾燥機ドライフード工房 FDS-77の製品仕様
本体サイズ 直径35×高さ16~24cm
本体重量 約2.4kg
コードの長さ
価格 3,880円~
乾燥時間の目安 4~36時間(食材による)

ドライフルーツを食べて美味しく綺麗になろう!

ドライフルーツを食べて美味しく綺麗になろう!

様々な美容・健康効果を持っていて、手軽に美味しく食べられるドライフルーツは女性の強い味方です。

フルーツによっても得られる効果は異なるので、自分に合ったドライフルーツを見つけて積極的に食生活に取り入れていきましょう。

ドライフルーツは自宅でも簡単に作ることができるので、一度手作りに挑戦してみるのもいかがでしょうか。