市販の野菜ジュースには効果がない!?本当に体に良い物はどれ?

市販の野菜ジュースには効果がない!?本当に体に良い物はどれ?

健康を気にして野菜を食べる代わりにコンビニなどで野菜ジュースを買って飲んでいる人も多いですが、中にはほとんど効果のない野菜ジュースもあります。

ここでは、本当に効果が期待できる国産野菜だけで作られた安心・安全な野菜ジュースを3つ紹介します。



市販の野菜ジュースはあまり効果がない?

野菜ジュースは手軽にジュースを飲んでいる感覚で野菜が摂れるので重宝している人も多いかと思います。

しかし、コンビニなどで売られている野菜ジュースのほとんどは、50%以上が果汁の野菜ジュースもどきです。

果物にも栄養はたくさん含まれていますが、飲む量が多いと糖分過多になったり、中性脂肪が上昇しやすくなるというデメリットがあります。

濃縮還元タイプの野菜ジュースは、製造過程でほとんどの栄養と香りが失われてしまうため添加物で成分を補っているものもあるのです。

また、野菜ジュースと言っても、実際には飲みやすいように砂糖や食塩を使って味を調えている事も多く、塩分や糖分の過剰摂取になりやすいためあまりオススメできません。

「フルーツが入ってない野菜ジュースなんて美味しくない」と考える人もいるかもしれませんが、野菜だけを使用した本物の野菜ジュースでも飲みやすいものは沢山あります。

「野菜を毎日しっかり摂りたい」「健康に気を付けたい」といった方やダイエット中の方にもおすすめできるジュースなので、是非試してみてください。

健康に良い“本物”の野菜ジュースはこちら!

伊藤園/純国産野菜

伊藤園/純国産野菜

伊藤園の「純国産野菜」は16種類の野菜を100%使った、砂糖・食塩・香料無添加の野菜ジュースです。

材料は全て安全性が確認された国産野菜なので、安心して飲むことができます。

原材料であるにんじんはそのまま使わずに、皮を剥いてブランチングする(茹でる)ことでアクをとった後に細かく砕いて搾汁するので、にんじん特有の青臭さはほとんどなく、栄養成分もたっぷりです。

また、にんじんを茹でることでβカロテンの吸収率が34%もアップするという研究結果も出ています。

純国産野菜には伊藤園の独占契約で大切に育てられた、通常の1.5倍のβカロテンを含むにんじん「朱衣」が使われています。

にんじん本来の甘味にこだわった野菜ジュースなので、大人はもちろん子どもまでナチュラルな美味しさを楽しめます。

1本あたりの価格は?

  • 「純国産野菜」毎月お届けコース(30本コース):5,184円
  • 1本あたり:172円

カゴメ/つぶより野菜

カゴメ/つぶより野菜

カゴメの「つぶより野菜」は、野菜ジュースのために厳選された6種の野菜を用いた野菜ジュースです。

使われる野菜は全て国産のもので、それぞれの野菜に合った方法で搾汁されているのが特徴です。

にんじんはカゴメ独自のフレッシュスクイーズ製法で熱をかけずに優しくゆっくり潰す、トマトはゆるやかに搾って独特な香りを醸し出す、など1つ1つ素材に合わせて手間暇をかけて作られていることが、最大限に野菜の持つ美味しさが引き出す秘訣です。

食感はあえてにんじんの繊維分を加えることで、ジューサーで搾ったような満足感のある飲み心地に仕上がっています。

1本に1日分の野菜350gが凝縮されているので、つぶより野菜を飲めば美味しく毎日野菜を摂取することが可能です。

1本あたりの価格は?

  • 「つぶより野菜」お試し15本セット:2,160円
  • 通常価格・195g×30本/1ケース:7,776円
  • 1本あたり:144円(お試し15本セットの場合)

ミリオン/ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース

ミリオン/ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース

ミリオンの「ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース」は、原材料の野菜が国産なことはもちろん、旬季や産地にまでこだわり抜いた国産緑黄色野菜ジュースです。

使う野菜は放射能検査が実施され、厳重に品質管理されているため安心して飲み続けることができます。

食塩・砂糖などは使わず糖質は0.2gなので、健康を気にしている方やダイエット中の方にもおすすめです。

濃厚さを重視したミリオンの温野菜製法で作られた野菜ジュースはお鍋でコトコト煮た、ほっこりとした甘みを感じることができます。

野菜の青臭さもないので、小さな子供でも飲むことができる他、全国の有名レストラン、ホテル、ゴルフ場などでも美味しい野菜ジュースとして置かれています。

1本あたりの価格は?

  • お試し6缶セット:1,500円
  • 通常購入・160g×30缶セット:7,500円
  • 1本あたり:250円