行き先別に相場が分かる!新婚旅行の費用・予算とコストを抑える方法

結婚の思い出として楽しみたい新婚旅行ですが、まず気になるのが「相場」です。

また、これからの新生活でお金がかかるので、相場だけでなく費用や予算、コストを抑える方法も知っておきたいところでしょう。

ここでは、新婚旅行の相場を人気の行き先別でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

新婚旅行の相場を行き先別にご紹介!

今も昔も人気の「ハワイ」!

今も昔も人気の「ハワイ」!

「新婚旅行と言えば」で真っ先にあげられる旅行先であるハワイ。

年中暖かい気候で過ごしやすく、マリンスポーツや観光、買い物などを満喫することができるので、今も昔も人気の新婚旅行先です。

そんなハワイの新婚旅行相場は、夫婦2人で50万円から60万円ほどになります(5泊7日の場合)。

新婚旅行なので、奮発して世界的に有名な高級ホテルに宿泊する人が多く、比較的相場は高めです。

この相場には滞在中の食費やお小遣い、お土産代などは含まれていないので、ハワイ行きを計画するのであれば、この相場とは別に滞在中の費用も積み立てるようにしましょう。

日本から近い南国である「グアム」!

日本から近い南国である「グアム」!

ハワイに行くほど時間は取れないけど、リゾート感のある新婚旅行をしたいという夫婦に人気なグアム。

日本から飛行機で3時間から5時間ほどで行けるので、新婚さんだけでなく子連れ家族にも人気がある場所です。

そんなグアムの新婚旅行相場は、夫婦2人で20万円から40万円ほどになります(3泊5日の場合)。

マリンスポーツやゴルフなどを楽しみたい場合はオプションツアーを申し込む必要があるので、この相場とは別に予算を設ける必要があります。

また、グアムの繁華街であるタモンではショッピングが楽しめるので、滞在中の費用も多めに見積もっておきましょう。

ヨーロッパでの1番人気の「イタリア」!

ヨーロッパでの1番人気の「イタリア」!

ミラノやフィレンツェ、ローマなど誰もが一度は訪れてみたいと感じる街がたくさんあるイタリア。

数あるヨーロッパ諸国の中でも新婚旅行先として1番人気があります。

観光やショッピングも魅力的ですが、イタリアンの本場でもあるのでぜひ料理も楽しんできたいものです。

そんなイタリアの新婚旅行相場は、夫婦2人で40万円から70万円ほどになります(6泊8日の場合)。

新婚旅行先としては高めになりますが、それだけ価値がある旅になるもの確かです。

また、買い物を楽しむ場合はこの相場以外にも、お小遣いなどを多めに用意しておく必要があります。

日本国内での人気の新婚旅行先の「沖縄」!

日本国内での人気の新婚旅行先の「沖縄」!

世界に誇れるほどの美しいビーチがいくつもあり、自然が大好きな夫婦の新婚旅行先として選ばれることが多い沖縄。

パスポートが無くても日本でリゾート感を楽しむことができるのは沖縄だけでしょう。

また、沖縄には独特の文化や名産があるので、同じ日本でも非日常感を味わうことができます。

そんな沖縄の新婚旅行相場は、夫婦2人で20万円から30万円ほどになります(3泊4日の場合)。

マリンスポーツなどを楽しむのであればオプションツアーを申し込む必要があるので、この相場とは別に予算を設けるようにしましょう。

新婚旅行の費用や予算、コストを抑える方法をご紹介!

新婚旅行の費用や予算、コストを抑える方法をご紹介!

ここまでは旅行先別に相場をご紹介してきましたが、どこに行っても結構な額になることがお分かりいただけたことかと思います。

新婚旅行は特別なものなので行っておきたいところですが、正直相場を見て「行けるのかな…」と思っている人も多いことでしょう。

また、値段を重視しすぎて極端に安いツアーなどを選ぶと、「こんなはずじゃなかった…」というような失敗をすることがあるでしょう。

そんなことにならないためにも、怪しい激安ツアーを避けつつも、新婚旅行の費用や予算、コストを抑える方法を知っておく必要があります。

ここでは、新婚旅行の費用や予算、コストを抑える方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ハイシーズンは避ける!

旅費を調べていると、同じ場所でも時期によってかなり旅費に変動があることがわかりますよね。

旅費が高い時期はいわゆる「ハイシーズン」と言われている時期で、それ以外の時期とプラン内容に大して差が無くても高額な費用がかかるでしょう。

場合によってはオフシーズンの倍の費用がかかることもあります。

新婚旅行の費用を抑えたいのであれば、このハイシーズンを避けるのが一番です。

「結婚式が終わったらすぐに行きたい!」という人も多いでしょうが、その時期が行きたい旅先のハイシーズンであるなら、少し時期をずらすのが賢い選択と言えるでしょう。

ちなみに、ハイシーズンは国内だとお盆や年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みや春休みなどの長期休暇で、海外ではゴールデンウィークや夏休み、年末年始です。

何処もまとまった休暇がある時期がハイシーズンとなっていますので、それ以外の時期に仕事の休暇をやりくりして新婚旅行の計画を立てるといいでしょう。

旅行積み立て制度を利用する

新婚旅行まで時間があるカップルなら、大手旅行会社や航空会社の旅行積み立て制度を利用するのがおすすめです。

名前のとおり旅行の積み立てをするサービスなのですが、ただ単純に積み立てをするだけでなく、積み立て満期時には積み立てた額にプラスアルファの額が加算されたり、旅先で利用できる商品券などを受け取れるというお得さがあります。

年利やサービス内容は会社によって様々ですが、自分たちで貯めるよりも確実に旅費を貯めることができますし、お得なプラスアルファもあるので、新婚旅行の費用を抑えたいと思っているのであれば利用しない手はありません。

また、積み立て金は毎月払いやボーナス払いなど様々な方法があるので、無理なく積み立てできるのも魅力の1つです。

「新婚旅行費用を一気に出すのは厳しいけど結婚まで時間がある」というカップルは、ぜひ検討してみるといいでしょう。

予算を抑えたいなら国内旅行という選択もアリ

「新婚旅行と言えば海外!」というイメージや憧れを持っている人も多いでしょうが、どうしても予算が足りなかったり、今後の新生活を考えて予算は出来るだけ抑えたいと思っているのであれば、高額になりがちな海外よりも国内旅行にするのがおすすめです。

実際に新婚旅行に国内を選んでいるカップルは2割ほどいます。

せっかくの新婚旅行なので海外で非日常を味わいたい、2人で特別な思い出を作りたいと思うかもしれませんが、国内旅行でも2人で行けばとても楽しいものになりますよ。

また、海外旅行ではカツカツになりような予算でも、国内旅行なら少しリッチに計画してもおつりがくるような予算のプランもあります。

費用を抑えつつ素敵な旅行にすることができるのなら、国内での新婚旅行もとても充実しますよ。

素敵な新婚旅行にするために、相場・予算はしっかりと調べよう!

素敵な新婚旅行にするために、相場・予算はしっかりと調べよう!

新婚旅行は、一生に一度のとても大切な旅行です。

2人が結婚した記念として楽しむものですから妥協はしたくありませんよね。

ですが、行きたい旅行先の相場や新婚旅行にかかる費用などをしっかりと調べて、それに見合った旅行にすることもとても大事です。

これから新生活が待っているので、新婚旅行にかかるお金を知った上で予算を考えたり工夫して費用を節約したりする必要があるでしょう。

金銭面での心配をちゃんと解決することで、新婚旅行は心から楽しむことができます。

行きたいところに行くためにも費用や予算、コストを抑える方法を知り、賢く旅行の計画を立てるようにしましょう。