冷蔵庫の掃除の頻度はどのくらい?実は知らない正しい掃除方法も伝授

毎日使う冷蔵庫ですが、掃除の頻度はお風呂や洗濯機より低いようです。

それは、冷蔵庫をどうやって掃除したら良いかを知らないからではないでしょうか。

今回は、一般的な冷蔵庫の掃除頻度と、実は知らない冷蔵庫の掃除方法をまとめました。

冷蔵庫の適切な掃除頻度とは?

冷蔵庫の適切な掃除頻度とは?

冷蔵庫は毎日使っている電化製品ですが、その掃除頻度は洗濯機やお風呂、トイレなど他の場所と比べると格段に低いようです。

しかし、冷蔵庫の汚れを放置していると、食材が傷む原因にもなり、冷蔵庫の清潔さを保てなくなってしまいます。

では、冷蔵庫の適切な掃除頻度はどれくらいなのでしょうか。

一般的な冷蔵庫の掃除頻度はどのくらい?

冷蔵庫は、毎日使っているにも関わらず、意外とその掃除頻度は低いようです。

ライオン株式会社が2013年に行ったアンケートによると、「冷蔵庫を掃除したことがない人」と「年に1、2回しか掃除しない人」を合わせると、全体の半数を越えることがわかりました。

冷蔵庫の掃除頻度(2013年ライオン株式会社調べ)

掃除の回数 割合
1ヶ月に1回以上 22%
2~3ヶ月に1回 16%
1年に1~2回 49%
したことがない 8%
その他 4%

こまめなお手入れが食材の安全を守る!?

冷蔵庫は食材を出し入れする瞬間しか開けないため、ドアを閉めてしまえば汚れのことを忘れてしまい、汚れを放置してしまうことが多いです。

しかし、庫内の汚れを長時間放置していると、冷気によって固まって取れにくくなり、食材が傷みやくなる原因になってしまいます。

そこで、冷蔵庫を清潔に保ち食材の安全を守るためには、汚れを見つけた瞬間にこまめに掃除することが大切です。

その際はぬるま湯でしぼった布巾で拭くと汚れが取りやすく、その後にキッチン用アルコール除菌スプレーを染み込ませた布巾で拭くと除菌効果があります。

ただし、こうした日々のお手入れも大切ですが、既に冷蔵庫内に汚れがたまっている場合もあるので、年に一度は庫内の食材を全て出し、空っぽの状態で大掃除した方が良いでしょう。

冷蔵庫の正しい掃除方法を伝授!

冷蔵庫の正しい掃除方法を伝授!

では、冷蔵庫を掃除する際の注意点や、具体的な掃除方法を解説していきます。

普段は軽い拭き掃除しかしない人も、冷蔵庫の掃除の仕方を学び、冷蔵庫をスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

冷蔵庫の大掃除をする際の4つの注意点

食材の在庫整理をする
冷蔵庫のプラグを抜きやすく、また外側や裏側を拭きやすくするために、大掃除の前には食材の在庫整理を行い、庫内をできるだけ軽くしておきましょう。
賞味期限の切れた食材や腐っているものは、大掃除を機に潔く捨てると良いです。

電源プラグを抜く
食材を全て出すような大掃除をする際は、安全のために電源プラグを抜きましょう

手早く掃除する
最初に食材を避けて庫内を空っぽにしますが、あまり掃除が長びくと食材が傷んでしまうので、すばやく掃除を済ませるよう心掛けましょう。

取り外せるパーツは全部はずしてから掃除する
冷蔵庫のドアの内側の卵いれや調味料入れ、棚、仕切り板など、取り外せるパーツは全て取り外して掃除しましょう。

扉ごとの具体的な掃除方法と注意点とは?

最後に、冷蔵庫の扉ごとの掃除方法について細かく紹介したいと思います。

冷蔵室の掃除ポイント

まず、冷蔵室内の食材を全て出し、生の肉や魚、卵など傷みやすい食材は保冷剤を入れたクーラーボックスに入れておきましょう。

次に、先ほど述べた通り、取り外せるパーツは全て外し、台所用洗剤を使って洗います。

パーツを洗った後は水気を拭き取り、仕上げにキッチン用アルコール除菌スプレーをかけ、完全に乾かしてから元の位置に戻す様にしましょう。

冷蔵庫内の壁は、キッチン用アルコール除菌スプレーや重曹を溶かした重曹水を染み込ませた布巾で拭きます。

冷蔵庫内の食材による汚れは酸性の場合が多いので、アルカリ性の重曹によって汚れを中和し、消臭する効果があるのです。

拭き取るための布は、吸水性の高いマイクロファイバータオルが汚れも落ちやすくオススメです。

最後に、ドアのパッキンの細い隙間の汚れを、重曹水を染み込ませた綿棒で拭き取れば完了です。

野菜室の掃除ポイント

冷蔵室と同じく、仕切り板やトレイなど外せるパーツは全て外し、台所用洗剤で掃除します。

ただし、野菜室は比較的温度が高いため、水拭きはかえって菌を増加させるというデータもあるそうです。

そのため、洗い終わったパーツや庫内の壁の汚れは、水拭きではなくキッチン用アルコール除菌や重曹を染み込ませた布巾で拭くようにしましょう。

冷凍庫・製氷皿のポイント

まず、冷凍室内の食材は、クーラーボックスか既に掃除の終わった冷蔵に避難させましょう。

そして、先ほど同様にトレイやケース、製氷皿は台所用洗剤で洗います。

仕上げにアルコール除菌し、乾かしてから戻すことを忘れないようにしましょう。

外側の掃除のポイント

まず、ドアの取手部分は食材の汚れや手垢などがたくさんついているので、台所用除菌スプレー吹き付けた布巾でしっかり拭き取りましょう。

また、冷蔵庫上の脂っこいホコリは、キッチン用アルコール除菌スプレーで汚れを浮かせてから雑巾等で拭き取ります。

油を含んだ汚れは非常にベタつくので、古着を切った布(ウエス)やキッチンペーパーを使うとそのまま捨てられるので便利です。

最後に、冷蔵庫の横や裏側、コンセント付近等たまったホコリを水で濡らした雑巾で拭き取ったら終了です。