男の毛穴ケア徹底解説!効果的な黒ずみ対策・引き締め方法など

男の毛穴ケア徹底解説!効果的な黒ずみ対策・引き締め方法など

男性も美容に対する関心を高めている今、多くの人が気にしているのが毛穴の開きや黒ずみです。

女性よりも皮脂の量が多いからこそ、正しいケアを丁寧に行っていくことが大切です。



男の毛穴が黒ずむ原因を詳しく解説

毛穴の黒ずみを気にするのは女性というイメージがありますが、最近では男性の美容にも注目が集まるようになり、積極的に毛穴ケアに取り組む男性も多くなりました。

実は毛穴の黒ずみの原因となる皮脂は、女性より男性のほうが分泌されやすく、黒ずみ対策をするのなら、男性のほうが慎重に毛穴ケアをするこが必要です。

男性向けエステに行けば、的確な処置を受けることができます。

たしかに簡単に毛穴の黒ずみを取りのぞけますが、経済的な負担を覚悟しなければならないので、自宅でできる対策を考えていきたいものです。

そのために押さえておきたいのは「角栓」と呼ばれる存在です。

皮脂が毛穴に詰まった状態のものを角栓といって、角栓が黒く変色してしまうことで毛穴の黒ずみを招きます。

毛穴にも色々と種類があり、角栓が溜まりやすい2つのタイプの毛穴があります。

黒ずみの原因となる脂毛穴とは?

黒ずみ毛穴の代表格といえるのが脂毛穴といわれるもので、角栓の原因となる皮脂の分泌が活発なため、黒ずみを起こしやすいのです。

スキンケアをせずに放置しておくと、毛穴が詰まってしまい、皮膚が膨らんでしまう可能性もあります。

そうなってしまうと、自宅でのスキンケアは意味をなさず、病院での治療も困難な状態になってしまうため、日頃のスキンケアが大切です。

黒ずみどころか、さらに皮膚の状態が悪化することがあることも覚えておきましょう。

たるみ毛穴ってなに?

皮膚のたるみから、通常より毛穴が広がってしまうもので、角栓が溜まりやすくなってしまいます

そのためにスキンケアでは、角栓をきれいに取りのぞいたあと、皮膚・毛穴を引き締めることを重要視します。

たるみ毛穴も放置しておくと、肌の老化とともに、さらに毛穴が広がっていきます。

毛穴が開いた状態は乾燥を招きやすく、皮膚がカサカサになる原因になってしまいます。

毛穴を引き締めるのと同時に、スキンケアでは皮膚の保湿にも気を配ることも必要です。

男の効果的な黒ずみ対策とは?

男の毛穴の黒ずみの原因は、角栓とたるみ毛穴の2つだと言われています。

それぞれについて、効果的な対策を具体的に解説していきます。

間違ったスキンケアをしても毛穴の黒ずみを解決することはできませんし、逆に皮膚がボロボロになり、皮膚の状態が悪化する可能性もあるのです。

正しい対処法を紹介していきますので、ぜひ実践をして、男性特有の頑固な毛穴の黒ずみを解決してください。

まずは毎日の洗顔を丁寧に!

まずは毎日の洗顔を丁寧に!

角栓を取りのぞくのに重要なことは、毛穴ケアだけでなく、皮脂をとるための洗顔も重要です。

毛穴に詰まった角栓を取りのぞいても、角栓の原因となる皮脂を放置しておくと、皮脂が新たな角栓になり、結果的に毛穴の黒ずみを招きます。

実際にエステで処置を受けても、最初にすることは洗顔なので、日頃の毛穴ケアにおいても、皮脂をとるための洗顔をしっかり意識しましょう。

角栓を取り除く具体的な方法は?

角栓を取り除く具体的な方法は?

普段の洗顔をしっかりと行った状態で、より毛穴の角栓を取りのぞくためには、主に3つの方法があります。

1つ目は、角栓を指で直接押し出す方法です。

鏡があれば行えるため、毛穴の黒ずみや角栓が気になった時に行う人も多いでしょう。

指で直接押し出す方法は、毛穴や皮膚を傷つける可能性があるため、爪ではなく、指の腹をつかって押し出すようにしましょう。

2つ目は、毛穴パックを使用する方法です。

市販の毛穴パックを用いるのは、簡単にできてオススメの方法で、コストパフォーマンスと手間という点でも、比較的に安く済んで時間をとられることもありません。

ただし、粘着力によって角栓を取り除くため、周辺の皮膚に負担がかかりやすく、場合によっては肌荒れや炎症などを引き起こす可能性もあります。

肌への刺激が気になる方は、「ニベアやオロナインを使ったいちご鼻の治し方は本当に効果ある?」で紹介されている、オイルと綿棒を使った角栓の取り除き方も試してみてください。

3つ目は、毛穴吸引器を購入して用いる方法です。

毛穴吸引器は機材を購入してしまえば、毛穴パックのように常に買い揃えておく必要もないので、さらに毛穴ケアを簡単にすることができるでしょう。

1台2000~3000円で購入できるため、費用面でもそこまで負担になりません。

角栓を取り除いたあとのスキンケアも重要!

角栓を取り除いたあとのスキンケアも重要!

皮脂・角栓を取りのぞいたなら、最後に皮膚・毛穴を引き締め、保湿対策をするようにしましょう。

とくに角栓を取りのぞいたあとは、毛穴のなかで空洞化しているので、そのまま放置しておくと新たな角栓がつまってしまうだけです。

皮膚・毛穴を引き締めることで、新たに角栓がつまることの予防策をしておくことが大切です。

角栓除去を行った後は、引き締め・収れん効果や保湿効果のある化粧水・乳液をたっぷりと肌につけましょう。

より毛穴の引き締めを意識的に行いたい場合は、スキンケアの前に氷水で冷やしたタオルを1~2分ほど肌にあてておきましょう。

また、既にたるみ毛穴が気になる場合には、引き締め効果のある美容液も併せて使うと効果的です。

このスキンケアが抜けていると、せっかく角栓を取りのぞき、一時的に黒ずみは解消されるかもしれませんが、すぐに毛穴は黒ずんでしまうので注意しましょう。