結婚式の前撮りで映える!撮影用お洒落アイテムはコレ♪

結婚式の前撮りで映える!撮影用お洒落アイテムはコレ♪

結婚式の写真はずっと残る大切な写真の1枚です。

ドレスやロケーション、撮影する上で様々なこだわりが人それぞれあるかと思います。

今回は、結婚式の前撮り写真をよりお洒落に見せるアイテムについて調べていきたいと思います。



結婚式の前撮りの準備はしっかりと!準備しておく事とは?

撮影に必要な持ち物の確認を!

撮影するスタジオで、予め準備しておくものの確認が必要です。

洋装・和装でも準備するものは違ってきますが、主に肌に身に着ける物は基本的に持参のスタジオが多いと思います。

女性の場合、ドレスを着る時に着用するブライダルインナーやストッキング、和装用に肌襦袢・白足袋などです。

男性の場合は、シャツ(下着)や靴下、和装用にステテコや白足袋などが必要となります。

その他にも、ヘアアクセサリーや和装用に扇子や傘、撮影時に使いたい小道具などがありますが、スタジオによってはレンタルをしている所もあるので、必ず撮影前に確認をしておくと二度手間になりません。

せっかくの記念撮影なので体調管理と美容ケアも入念に!

せっかくの記念撮影なのでより綺麗に映る様に、体のケアも大切です。

本番に備えて、ニキビや肌荒れに気を付けたり、ドレスを着る時の為に首下から背中にかけてのシェービングや、ブライダルエステなどでお肌のお手入れをするのもオススメです

その他に、指輪をはめた手の撮影に備えて手のシェービングや、指先までお洒落を楽しむ為にネイルなどもしておくといいでしょう。

また、本番を万全に過ごす為にも、寝不足やアルコールの飲みすぎなどにも注意が必要です。

前撮り撮影に使えるオススメアイテム!

ガーランド

ガーランド

ガーランドとは、壁に紐で吊るして使用する装飾品の事を言います。

1番の定番と言えば「JUST MARRIED」フレーズのガーランドです。

「JUST MARRIED」には「結婚しました」の意味が込められているので、前撮り撮影ではオススメのアイテムです。

その他にも、「結婚しました」「謹賀新年」などのフレーズのガーランドも人気があります。ガーランドは紙と紐があれば誰にでも簡単に手作りする事が出来るので、世界でたった1つのオリジナルの物が出来るので記念にもなります。

イニシャルオブジェ

イニシャルオブジェ

イニシャルオブジェは撮影にも使えるし、結婚式の装飾品としても使えるので用意しておくと便利なアイテムです。

購入も可能ですが、発泡スチロールや段ボールなど様々な素材を使って手作りにチャレンジするのもいい思い出になります。

その他にも、イニシャルでなく「&」のオブジェを2人で持ち写真撮影するのもお洒落な雰囲気を楽しめるかと思います。

フォトプロップス

フォトプロップス

フォトプロップスは、吹出やモチーフを付けた棒で、写真撮影の小道具の事を言います。

デザインや種類も豊富にあり、結婚式の前撮り撮影にも大活躍です。

扇子に文字を書いた扇子プロップスは和装によく合いますし、バルーンプロップスやペパナプフラワープロップスは立体感が魅力的です。

簡単に手作り出来るので色々な種類のフォトプロップスを作っておくと、色々な撮影パターンに使えて便利だと思います。

ジャイアントフラワー

ジャイアントフラワー

ジャイアントフラワーとはペーパーフラワーを大きくしたものです。

たった1輪だけでもゴージャス感と華やかさがアップするとして人気があります。

製作する時の色や質感によっては和装にも洋装にも活用することが出来、インパクトのある写真を撮る事が出来ます。

最初から手作りするのは難しいと思われがちですが、手作りキットなどもあるので安心してチャレンジ出来ます。

額縁

額縁

本来は絵画入れて飾る額縁も、前撮りアイテムとして使えばお洒落な写真が撮影できます。

二人とも額縁内に映る、片方が額縁を持つ、余白を大きく取るなど様々なアングルで楽しめるのもポイントです。

まるで額縁に入った絵画の様に、二人の結婚の思い出を残すことが出来ます。

しかも、前撮りを終えた後も、写真などを入れて自宅に飾っておくことが出来るので、無駄になることがありません。

お洒落な小物やオリジナルのグッズで、結婚式の前撮りをお洒落に楽しむ!

お洒落な小物やオリジナルのグッズで、結婚式の前撮りをお洒落に楽しむ!

せっかくの結婚式の記念撮影なので、思い出に残る写真にしたいですよね。

ポーズやロケーションを工夫するのもいいと思いますが、ちょっとしたアイテムを足すだけでもお洒落な雰囲気は楽しめます。

誰でも簡単に作れるオリジナルの撮影アイテムを使って自分達らしい写真撮影を楽しみましょう。